2007年1月20日

愛犬、ハンター

わが家の愛犬、その名はハンター。
13歳(オス)のアメリカンビーグル犬である。
ハンターとは、段原の中井ケンネルで出会う。
生まれて2ヶ月の何匹かの兄弟たちがいた。
「一番元気で化粧が良いですよ。」とお店の人。
「かわいい!お願いします。」

自宅に連れ帰る車の中で名前が決まった。
実に動き回るのが大好きである。
散歩など常に地面に鼻をこすり付けながら、あたかも獲物でも
探している様子。
落ち着きなく、がつがつ歩く。

食欲旺盛、遊び好き、バウアウと耳障りな独特の声。
しっかりと、3拍子(?)そろっている。
ビーグル犬の特徴か。
老犬に達している今でも、その片鱗を見せる。

特に野太く遠くまで届く鳴き声は、ご近所にもご迷惑をかけているに
違いない。誠に、申し訳ありません。

ハンターの名の由来であるが、ビーグル犬が狩猟犬であることや、
また、昔のアメリカのテレビ番組の刑事もののヒーローの名前から
「ハンター」は生まれた。

歳のせいか、最近は体調の悪いときがちょくちょく有り、獣医さんの
お世話になることが多くなった。心配である。

「3拍子」が、いつまでも続きますように!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(社長の毒吐(独白)日記 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form