2016年3月22日

 ヨットオリハルコンにて舵取りの練習を

させていただきました。

 前回はほぼ風がなく、エンジンをかけての

航行となりました。

 

 今回は気持ちよく風を受け、いろいろなことが

実感としてつかむことができました。

 ボクたちは日ごろ、あまり風を体感する

ことはありません。

 

 あー今日は風が強いなー、くらい。

 それがヨットとなるとまるで違います。

 風を受ける帆、たわむ、きしむ、もてあそばれる、

自然の営みに任せて進むヨット。

 

 自分が行きたい進路を考え、頭の中で航路を

作っていきます。

 風を受けたヨットは海上に投げ出されるのでは

ないかと思うほど、その瞬間、身体を突っ張らせ、

後ろにそっくり返る。

 

 地球にはオーロラという自然現象があります。

 海上を渡る風も自然現象です。

 その風に任せて進む。

 スキーは地球がくれた遊びという表現がありますが

ヨットも地球がくれたプレゼントと言えるでしょう。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form