2016年3月18日

コンビニ

 竹本さんという方が書いたコンビニ難民を

読みました。難民と聞いて、利用できる人と

近くにあってもなかなか行かれない人が

いるのかなって思いましたが。違いました。

 

 コンビニは日本国内に55000店舗ある

そうで、郵便局より多いのです。

 そして、そろそろ役場関係の書類をコンビニ

で受け付けてもらえるサービスが始まっています。

 

 最近ではコンビニの駐車場で検診などもおこ

なわれているようです。その利便性により

いろいろなところとコラボレーションできる

わけです。

 

 それであれば、役場が近くになくてもコンビニ

があればいいことに、なります。

 コンビニが血管のようにサービス網を広げて

きているわけです。

 で、コンビニ難民とは、近くにコンビニが

ない人たちのことなのです。

 

 受けられるサービスに大きな違いが生まれる

可能性があるのです。

 コンビニが近くにあれば普通のサービスが、

なければ車で遠出しなければなりません。

 その光景が現実味を帯びてきたわけです。

 もうこうなったら公費助成してコンビニ

を作るしかないですね。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form