2016年3月10日

最善

 ボクは人からよく聞かされる言葉がある。

 以前はこうでしたよね、だ。

 前々からこうだったはずですが、もある。

 

 いろいろな提案をさせていただく。

 これより、あっちの方が良い気がするん

ですけど。

 今のままでいいんでしょうか。

 

 こうした提案をすると、ではそっちに切り替え

るんですかとたたみかけられる。

 いやいや、そうではありません。わたくしは

この方がいいと思ったのですが、それには

まずじっくり考えることも必要だと思うので。

 

 こんな展開になることが多い。

 ボクの考えでは、プランAを変更したいとき、

プランBかもしれないしプランCかも

しれないと考える。

 

 まずボクたちは基本、現状のままでいいのか

どうか疑う習慣をつける必要がある。

 疑いを持ったなら、ではどうするか、だが

最善の結果にまっしぐらとはいかないものだ。

 

 ああでもない、こうでもないと寄り道しな

ければならない。

 寄り道を面倒に思ってはいけないと思う。

 まず、現状のままでいいのか、疑うことは

常に求められることだ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form