2015年4月 9日

大人げない

 大人げないこと。二年くらい前のことだ。母親の友人が益田で

暮らしておられ、父親と母親、ボクが運転手役で遊びに出かけた。

 ちょうど秋の祭りをやっており、お昼ご飯をいただくことに。

 そこで事件は起こった。

 

 ボクたちはお昼ご飯を作って持参していたのだが、父親が

気をきかせて祭り会場で売られている弁当を買ってきたのだ。

 ボクは腹が立ち、お父さん、なんでそんなものを買って

くるんや、と。

 

 父親にしてみれば、他人様に自作の弁当を提供したくなか

ったのだ。いやみんなで仲良く食べればいいじゃんって。

 ボクも冷静に考えてみれば他人がいるところで

そんなこと言わなくてもいいんだけど。

 

 日頃はそれと似たことが起きても我慢しているのだが、

そのときはつい飛び出てしまった。

 ただ母親の友人一家も何事もなかったように時間は

過ぎていったので助かった。

 

 いや、元学校の先生だから調整はうまいのかな。

 とにかく助かった。

 気まずいままで進んでいったらどうしよう、なんて

思ったから。

 だれしも爆発するときはあるものだ。

 周囲の人はそのときうまい助け舟を出して収束

させてほしい。そのままこじれるのはだれに

とっても困ったことだから。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form