2014年11月17日

ミュージカル

 

 一昨日の土曜日、ミュージカルを見てきました。人の誘いに乗る

って良いものですね。自分からミュージカルを探してきて見に

行くことはありませんから。

 軽い気持ちで出かけましたがこんな大きな会場で、こんなに

たくさんの人が集まっていることにまずジャブを受けました。

 

  題材はサウンドオブミュージックで、全編、歌が出てくる。

 はいいのだが、内容がこんなものだったとは。

 ヨーロッパ全土でナチが台頭してきたころのもので、

オーストリアがドイツと合併するかどうか、の時代設定だ。

 

 まずオーストリアって何度もドイツとくっついたり離れたり

を繰り返している。ドイツのことは悪い表現がなされるが

あまり気持ちいいものではない。

 観客のみなさんは時代背景に注意することはないはずだが、

こちらとしては大いに気になる。

 

 現在の日本人に戦前の暮らしみたいな話をしても通じる

ことはないはず。それと同じだ。

 

 一つ面白いことがあった。

 途中、拍手したのだが、自分ひとりだけ。

 たいてい講演会などでは引きずられて拍手する人も

多いのだがこの日はなかった。

 

 注意していると左側から自信にあふれた拍手が届く。

 それに合わせて拍手が広がる。

 きっとそこにリードしたい人が座っていて適時、

拍手しているものと思われる。

 ボクの拍手は迫力に欠けていた。

 ま、人の誘いに乗って出かけることはとても

すばらしいことだと書いておこう。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form