2014年10月29日

使い道

 

 今、考えたらなぜそれだったのか、ってことはないだろうか。

 中学生のころ、友人に誘われコインを集まるようになった。

 あのころ切手もとても盛んで、それに関する本なども読み

そっちも集めていた。

 

 数年前のことだが、母親が封筒にその集めていた切手を

使用していることを見つけた。ちょっとー、お母さん、

なにしてんの。それ高かったんだぜ。

 

 だってこれ置いといてもどうにもならないでしょ、

こうして使うしかないのよ。うーーーん、がっくり。

 確かにそうなのだが、それを手に入れるために

使ったお金、日々のことを考えるとどうにも悔しい。

 

 コインも記念硬貨が作られるとせっせと買ったものだ。

 今思うとそのお金でお菓子を食べたり、もっと

有意義な使い方があったのに、なんて。

 ボクたちが子どものころ貯金もとてもはやった。

 

 だから周囲で少し秀才タイプのやつはせっせと

貯金してた。だけどさ、やっぱりなにもならなかっただろ。

 あんなものは使うに限る。

 いくら貯金したところでインフレで価値など

霧散してしまってる。

 

 人間、なにかでお金は使ってしまうものだが、

その使い道で決まってしまう。そのように考えると

バランスよくいろんなところにお金を使っておく

のが一番だと思うなー。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form