2014年10月22日

 

 馬って正直な生き物だと思う。

 初めての海外はハワイだった。行く気なんてさらさらなかったが

後々行って良かったと思うようになる。

 時には意味も理由もないと思っても出かけてみるものだ。

 

 実際には出かけてみると一番楽しんでるのは自分だった。

 海で楽しめる遊びをいろいろ体験できるツアーに申し込んだ。

 そこで乗馬もできるということだった。

 

 馬たちを前にして講習が始まる。

 馬は手綱を手前にひくと止まる、右に動かすと右折する、など

レクチャーを受ける。

 えーーーっとちょっと待ってよ、覚えられないよ。

 

 そしてお客さんに馬が案内されていく。

 最初のころそうでもなかったが、だんだんと馬たちの感じが

おかしなことに気づいた。

 やる気がないのだ。覇気がない。

 

 それはこう語っていた。

 はーあつい、めんどくせーなー。

 はよ終わらんかな。

 

 そして自分が乗る馬が用意された。

 乗馬すると、この馬、手綱もなにもあったものではなく、

ただ前を行く馬のあとをついていくだけなのだ。

 毎日歩いているのだろう、コースも頭に入ってる、いや

身体が勝手に進む。

馬って生き物は正直だ。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form