2014年10月14日

リミッター

 

 ま、そもそも知らないと思うんだけど。

 最近、トラックを見ててなにか変ったところはないだろうか。

 先日、ふと思ってさ。確かに変わってる。

 以前はトラックの運転席の上あたりにヨコにライトがついてた

のを知りませんか。三つ、黄緑のライトがついてました。

 

 あれは意味がありましてね。

 速度20キロで一個、40キロで二個、60キロ出すと三つ

つくことになっています。

 トラックは自分が走ってる速度を周囲に知らせながら

走っていたのです。でも最近のトラックにはついてませんね。

 

 一般国道が50キロ制限が多くなったことも関係しているの

かも。

 こうしたことはトラックはひとたびなにかあれば被害が

大きくなるから、でしょう。抑制が働くのです。

 

 こっちは今もあると思いますが、以前は走行グラフという

ものがありました。これもさっきの話と同じようなもので。

  今日一日、何キロで走っていたか記録されています。

 なので警察にとめられると、あんたグラフ出しなさい、

なんてやっていたのです。

 

 それを見ると飛ばし過ぎなど一目で分かるわけです。

 そのグラフですがトラックの運転手から木製のトンカチで

たたいてやるとおかしくなるので、警察にとめられると

ばちんとやるんだって聞いたことがあります。

 

 わたしたちが考えている以上にトラックは安全に走る

ためにいろいろ工夫されているのです。

 今のトラックは高速道路である速度を超過すると

ガソリンリミッターがきいてエンジンがとまる仕組み

になっているはずです。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form