2011年10月20日

遊ぶ

 今月に入ってから新しく出会った人の数は20人くらいだろうか。毎月
少なくとも5人は初対面の人と出会っているはずだ。

 出会ってこちらが名刺を差し出して、それっきりのこともよくある。
 相手からはもらえないわけだね。もちろんこちらはその後反応なし。

 名刺交換をしてもそれっきりの人が実に多い。それはなぜなのだろう。
 ボクたちは自然界に放牧されているわけだ。だからお互いが出会うためには
時間と場所を約束しなければならない。その、そもそもの段取りをやって
おかなければなにも始まらないよね。

 その意味からしてなにか会をおこなっていると話はやりやすい。
 「わたしたちはこんな会をやってます、お気軽にご参加ください」って
話せば都合がつけば参加してくれるかもしれない。そのときは成立しなくても
後々成立することもあるだろう。

 ボクはこの社会をこんなふうに見てるんだ。
 「この社会にはたくさんの人間がいる。それぞれみんなバラバラだ。その
バラバラな中から自分と似た考えの人を見つけだしていく作業をする」かな。

 それからすれば、いくらたくさんの人間がいてもみんなが同じ考えを
しているはずはない、になる。都合の問題もある。
 だから、探さなければならない。

 ボクも前はよく「座して待つ」みたいなところがあった。こちらがしっかり
していればきっと探してくれるはず。どこかそんな期待があった。だけど
待てどもやってこないね。そういうものなんだろう。

 あなたもさ、待ってちゃダメなんだよ。名刺を交換したから、きっと向こう
がなにかしてくるだろう、じゃダメ。「友達になろう」「仲間になろう」
「同じ方向を向いてなにかやろう」、積極的に方針を打ち出してなにかやれよ。

 ボクが見るところ、みんなは「なんか楽しいことないかなー、だれか
なにかやれよ」と思ってる。お金を出して遊園地で遊んでる感覚なんだな。
 「こんなにお金を出したのにあまりおもしろくない」って。
 遊ばせてもらうんじゃなく、遊べよ。どうせだから。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form