2011年10月 7日

トイレ

 毎日、どこかのトイレを掃除してる。掃除はとてもおもしろいと思うな。
 自宅のトイレ。黄ばんでるのが気になって気になって。

 いつだったか、ぞうきんできれいにするべく磨きに磨いた。
 だが、いくらやっても取れない。

 どうやらあの黄ばみ、石化してるみたいだ。なので金属のヘラみたいなものを
用意してゴシゴシ削るとようやくきれいになった。ゴシゴシやると本当に石化
してるのがよく分かる。
 どこにも黄色いところがなくなってとてもすがすがしい気持ちになった。

 トイレはしゃがむことが大事だと思う。
 しゃがむと汚れが見えてくる。普段、使用しているときはあまり気に
ならないね。しゃがむと「えっ、こんなに汚れてたの」とか思えてくる。
 ほこりもすごいね。

 タイルは黒くなってるところもある。あれ、いくらぞうきんでこすっても
きれいにならない。ぞうきんでゴシゴシやって、窓を開け放して乾燥させると
「少し黒く見える」くらいのところまで落ち着く。
 どうもあれは汚れではなく、タイル地の中にまで入り込んでいるみたいだ。

 さて。
 トイレの黄ばみだが、実はこのごろ元に戻ってきた。あの黄ばみ、ある
特徴があることに気づくだろうか。あれができるところは決まっているのだ。
 ヘラでゴシゴシこすったから、少し傷がついたのかもしれない。
 また汚れてきた。

 あれを見ているとこのように思うんだ。「人間の身体の中の汚れも同じところ
につくのかな」って。配管が人間の血管や細胞と同じということだね。

 少し時間が経過すると同じところが汚れるのも考えてみれば似ている
かもしれない。あの、ヘドロみたいなやつを取り除かないと人間も病気に
なるってことだろうな、なんて思うんだ。

 お酒が好きな人、タバコが好きな人。お肉ばかり食べる人。
 同じものが沈殿していくのかもしれない。
 トイレの黄ばみと格闘していると本当にそんなことを考えてしまうんだ。
 あなたもたまにはトイレ掃除してみては。身体の掃除も必要かもね。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(助っ人・池田の気ままにコラム にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form